空腹時に見てはいけないブログ

【2019年6月引っ越し】Yahooブログで累計1700万人が訪問!

酒と缶詰しかない国光の店ですが。@横須賀佐原

ドラマ「西荻窪三ツ星洋酒堂」(MBS毎日放送)
ワカコ酒Season2」(BSテレ東)
などを観て気になっていた「缶詰居酒屋」。

今回は知人から教えてもらった
横須賀市の缶詰居酒屋に行ってみました。

f:id:ara_pro:20210722163413j:plain

横浜横須賀道路の佐原ICを降りて右折すぐ。
マクドナルドの数軒先にあります。
通常営業時は写真中央縦の電光看板が点灯するそう。

f:id:ara_pro:20210722163330j:plain

店名の国光(くにみつ)は店主の内藤国光氏のこと。

 

★まん防期間中は予約時のみ営業
(アルコール提供は行政の要請に準拠)
★表示価格はすべて消費税込み

 

缶詰コレクション

f:id:ara_pro:20210722163249j:plain

メニュー表で数えた限りでは97種類ありました。
中には気仙沼産フカヒレ9000円、
利尻島エゾバフンウニ6200円、
ドイツ産キャビア3300円、
…など高額缶詰もあります。

 

お通し&ノンアルコールビール

f:id:ara_pro:20210722162953j:plain

ノンアルビールは予約時に頼んでおきました。
お通し左はおそらく冷凍の枝豆。

f:id:ara_pro:20210722163057j:plain
お通し右はアカニシ貝のつぼ焼き(ホテイ)。
1缶注文では330円の品です。

 

いぶりがっこクリームチーズ添え720円

f:id:ara_pro:20210722162842j:plain

しっかり硬いのにコリッと歯切れのよい、
硬派かつ本格的ないぶりがっこ

f:id:ara_pro:20210722162907j:plain

缶詰でも食感や風味は本物に遜色なし。
ただ缶詰仕様なのか化調や水飴も入っている。

クリームチーズがまたよく合うこと!

 

スモークうずら卵350円

f:id:ara_pro:20210722162727j:plain
おつまみ缶詰市場では超定番のK&K「缶つま」シリーズ。

f:id:ara_pro:20210722162645j:plain

桜のチップでスモークされ、
添加物は一切使われていない。
これはなかなかのものです。

 

鳥皮みそ煮360円

f:id:ara_pro:20210722162427j:plain

鶏皮、こんにゃく、ネギなどを煮込んだ
広島県呉市の名物料理です。

f:id:ara_pro:20210722162519j:plain

常温ではゼリー状に固まっていますが、
湯せんされ、トロトロになった状態で提供されます。
鶏皮好きの私としては大満足!

 

厚切りベーコン(ブラックペッパー味)480円

f:id:ara_pro:20210722162221j:plain
これもK&K「缶つま」シリーズ。
この店でも人気の高い品だそうです。

f:id:ara_pro:20210722162237j:plain

缶詰らしくトロリとやわらかい肉感ながら、
ベーコンらしい薫香やバラ肉特有の甘みもあり、
酒のつまみとしてはかなり優秀。

 

ポテトツナサラダ370円

f:id:ara_pro:20210722162043j:plain


「自分もよくつまみにしている」
と店主が言うので注文してみました。

f:id:ara_pro:20210722162107j:plain

確かにいい!ツナがこれほど効果的とは!
一般のポテサラを超える魅力があります。

 

コンビーフ560円

f:id:ara_pro:20210722161952j:plain


「マヨネーズ付けますか?」
と訊かれたのでもちろんYESと回答。

f:id:ara_pro:20210722161856j:plain

湯せんして提供されるので、やわらかな食感。
味は説明の必要がないでしょう。
この店でもかなり人気の品ということです。

 

広島県産焼かき(レモン黒胡椒味)900円

f:id:ara_pro:20210722161042j:plain

これも湯せんして出してくれます。

f:id:ara_pro:20210722161111j:plain

「缶つま」シリーズはハズレが少ない

と店主が言う通り美味しかった。

 

ミックスフルーツ560円+抹茶豆寒天360円

f:id:ara_pro:20210722160919j:plain

2つの缶詰を組み合わせて

フルーツみつ豆を作ってもらいました。

 

酒棚

f:id:ara_pro:20210722163704j:plain

今回は飲めませんでしたが

酒類はこんな感じで揃っています。

 

お持ち帰り
いくつかの缶詰をお土産に持ち帰りました。

f:id:ara_pro:20210722160825j:plain

国産紅ズワイガニほぐし肉酒蒸し…1210円(メーカー希望小売価格)
牛タン焼き ねぎ塩だれ…495円(メーカー希望小売価格)
浜名湖うなぎ蒲焼…1319円(Amazon参考価格)


★まん防期間中は予約時のみ営業
本来の営業時間は17~24時(日曜定休)

tabelog.com

沼津すし之助(すしのすけ)横浜店@今宿

静岡県沼津に本店があり、横浜、町田、青葉台、立川
などに支店がある回転寿司店
「こぼれ」シリーズがマスコミでもたびたび紹介される。

f:id:ara_pro:20210702221438j:plain

回転寿司といっても、
本職の板前さんが握って直接出してくれます。
酢飯に化調感がないのが嬉しい。

★価格はすべて消費税込み。

こぼれいくら528円

f:id:ara_pro:20210702221458j:plain

プリッとした瑞々しさにはやや欠けるが
この量でこの価格ならば納得レベル。

こぼれ生うに759円

f:id:ara_pro:20210702221514j:plain

角が立たず溶けたようになっていますが、
おそらくこれはミョウバンを使用しない

海水漬けのウニなのだと思います。

体裁は悪いけど味は特に問題ありません。

 

えんがわ308円

f:id:ara_pro:20210702221525j:plain

おそらくヒラメではない魚の縁側と思われますが、
縁側好きの私としてはノープロブレム。

金目鯛(川奈産)638円

f:id:ara_pro:20210702221713j:plain
伊豆特産の金目鯛。
白身なのにすごく脂が乗っているのが特徴。

自家製〆さば308円

f:id:ara_pro:20210702221745j:plain

酢でしっかり〆られているのに
身のふっくら感が失われていないのがいい。

自家製小肌418円

f:id:ara_pro:20210702221827j:plain

素材や締めかたなど、本物の寿司屋と
ほぼ変わらないレベル。

煮あなご308円

f:id:ara_pro:20210702221912j:plain

身がホクッとして優秀。
ツメにも変な添加物感がなく美味しい。

炙り太刀魚418円

f:id:ara_pro:20210702221936j:plain

関東でこのレベルの太刀魚は
なかなか食べられないと思います。

とろサーモン418円

f:id:ara_pro:20210702221949j:plain

普通のサーモン(198円)で良かったんじゃないかと。

本まぐろ中とろ638円

f:id:ara_pro:20210702222009j:plain

おそらく養殖でしょうけど紛れもなくクロマグロ
筋も残らずとろける食感。

本まぐろ大とろ@759円

f:id:ara_pro:20210702222030j:plain

とろける食感だが脂感先行で旨味は弱めか。

 

同じネタ、同じシャリでも

板前さんによって味が違うのが寿司の奥深いところ。

 良い板さんに当たったら顔や勤務時間を覚えておきましょう。

 

www.sushi-no-suke.com

 

tabelog.com

櫻井中華そば店@保土ヶ谷

2017年9月開業。
開店時には俳優の妻夫木聡さんより
花が贈られたことで話題に。

f:id:ara_pro:20210701025312j:plain
店主の出身店は府中の「麺創研かなで紅」
とのこと。

 

メニュー

f:id:ara_pro:20210701025337j:plain

醤油ラーメン、塩ラーメン、つけめんの3系統。
基の麺やスープはすべて同じ模様。

 

ウンチク

f:id:ara_pro:20210701025354j:plain

2021年6月よりスープをリニューアルしたそう。
以前の味は知りませんが、従来の鶏メインから、
鶏豚と魚介のバランスタイプに変わったとのこと。

 

中華そば(醤油)850円

f:id:ara_pro:20210701025422j:plain

スープは、醤油のツンツンと立ったタイプではなく、
誰にでも飲みやすい円みのある味わい。
椎茸、鶏ガラ、煮干しなどの風味を最初に感じますが
動物系も魚介も突出せずまとまっています。

香味油は多め。
香味野菜の香りを移しているそうですが、
ネギ、ニンニク、ショウガなどの強い香りはありません。

 

麺リフト!

f:id:ara_pro:20210701025443j:plain

自家製の手もみ平打ち中太ちぢれ麺で
白河や喜多方の麺よりモチシコな食感。
食べ進んでもズルニュルッとならない。

 

特製中華そば(塩)1200円

f:id:ara_pro:20210701025502j:plain

タレが替わっただけで、他は醤油と同じと思われます。
塩ダレには様々な乾物を使用しているそう。
醤油と塩では、私は迷わず醤油をオススメ!

 

焼豚&味玉

f:id:ara_pro:20210701025536j:plain

専用窯で吊るし焼きの焼豚は非常に美味しい。
スモークされて香ばしい。やわらかくパサつきもなし。

味玉には伊勢原の寿雀卵を使用。
良質な卵の味を生かすためか味付けは薄め。
海苔もかなり上質なものです。

 

tabelog.com

 

鶏源~TORIGEN~@黄金町

横浜で鶏白湯(トリパイタン)ラーメンを食べるなら
ココで決まり!

f:id:ara_pro:20210523034931j:plain

以前は月1ペースで行っていた鶏源。
最近はいろいろ忙しかったり、
時短営業の影響などもあり
約2年ぶりの訪問となります。

 

メニュー

f:id:ara_pro:20210523034838j:plain

メニューは2年前とほぼ変わっていません。
相違点はカレー麺がVer.2から3になったくらいか。

 

お好み表

f:id:ara_pro:20210523034911j:plain

今回は麺「バリカタ」で注文。


鶏白湯塩(トリパイタンシオ)790円

この店の不動の中心メニュー。
外見的に2年前とまったく変わっていないようです
(レンゲが水色プラから光沢黒に変更)。

f:id:ara_pro:20210523034716j:plain

チャーシューはホロリとやわらかい巻バラ煮豚、
他に良質なあおさ(四万十産?)、青ネギが載ります。

 

スープリフト!

f:id:ara_pro:20210523034655j:plain

白濁トロリ系のスープながら、
デンプン類や乳化剤でトロミを出したような
チェーン店仕様とはまるで異なるものです。
材料はほぼ鶏と昆布のみで、魚出汁や魚粉は入らず。
ごまかしの利かない本物の鶏白湯です。


麺リフト!

f:id:ara_pro:20210523034420j:plain

2年前と同様の色白のストレート細麺ながら、
埋金製麺から菅野製麺に変更となりました。
以前の博多ラーメンのようなポキっとしたものから、
ややプリモチ感のある麺に変わっています。
これは変更前の方が好みかな~。

 

あおさ増し(+320円)

f:id:ara_pro:20210523034353j:plain

この店のあおさはとても美味しいので
追加トッピングもオススメ!

 

出身店の「まる玉」や都内の鶏白湯有力店
でも食べましたが、それらよりも満足度がはるかに上!

 

時短営業などの情報はTwitterにて確認

Facebookとブログは現在更新されていないようです。

twitter.com

 

食べログ「麺場 鶏源~TORIGEN~」

tabelog.com

 

ラーメンデータベース「麺場 鶏源~TORIGEN~」

tabelog.com

元祖ニュータンタンメン本舗イソゲン(三ッ沢店)

先ごろ「秘密のケンミンSHOW」でも紹介され
神奈川の地ラーメンとして知名度上昇中の
通称「川崎溶き卵タンタン」。
ゴマダレを使わず、かき卵と多量のニンニクが入ります。

横浜市内では東神奈川店が美味しいと言われており、
私も実際に食べてそう思っていましたが、

今回行ったのは三ッ沢店。

 

三ッ沢

※緊宣・まん防の発令下ではない時に訪問したものです。

f:id:ara_pro:20210508215504j:plain

三ッ沢店は約13年ぶりの訪問。
前回はあまり良い印象がなかったのですが、
今回は…なんと東神奈川店なみに美味しかった!
調理人が変わったのか等、理由は不明です。

 

メニュー

f:id:ara_pro:20210508215523j:plain

絶対的な中心メニューは「タンタンメン」。
中華料理の「担担麺」とは別物です。
辛さは控えめ→普通→中辛→大辛→めちゃ辛 の5段階

(さらに辛くしたい場合は1段階につき+30円)。

 

タンタンメン(中辛)+バターコーン1150円

f:id:ara_pro:20210508215547j:plain

豚骨化調ベースの比較的サラリとした基スープに
多めの溶き卵、ニンニク、ラー油等からなる
担担麺ではなく、あくまでもタンタンメンです。

追加トッピングしても見た目が地味なのは
ニュータンタンメン系全般に言える特徴。

 

タンタンメン(大辛)830円

f:id:ara_pro:20210508215621j:plain

中辛よりもだいぶ赤みが強く、辛さも強い。
だけど、ノド直撃さえ気を付ければ
凡人でも行けるレベルでしょう。
旨味の主体は上記同様、豚骨化調とニンニクです。

 

麺リフト

f:id:ara_pro:20210508215642j:plain

大橋製麺多摩の中太麺。
モチプリッとした中太麺らしい食感を楽しめるもので、
決してコシが強いわけではないが、ズルムニュッとはならない。
これがスープに抜群に合う!

 

「ニュータンタンメン」以外も個性的!

 

味噌ラーメン860円

f:id:ara_pro:20210508215726j:plain

味噌タレは町中華などでよく使われるアレっぽい。
だけど中太麺と肉野菜のでき具合は侮れず。
辛いのを食べたくない時の選択肢としてアリ!

 

五目そば930円

f:id:ara_pro:20210508215750j:plain

タンメンとちゃんぽんの中間のような感じ。
具だくさんなのは嬉しいが
スープは化学先行、麺は細弱なのが好みから外れる。

 

ロース700円

f:id:ara_pro:20210508215822j:plain

三ッ沢店では、以前は卓上ロースターで
自分で焼くタイプの焼肉を提供していました。
現在ではどうやら厨房で焼いて出してくれる
方式になったようです。
タレはもろ業務用と思われますが、
なんかこういうの好き。

 

チャーハン700円

f:id:ara_pro:20210508215902j:plain

ここのチャーハンはうまい!
化学多めなのはご愛敬ですが、
炒め具合などは申し分ない。

 

餃子350円

f:id:ara_pro:20210508215929j:plain

ニンニク多め、価格安めでコスパ良。
出来合いの餃子にはない満足感がある。

 


食べログ元祖ニュータンタンメン本舗 イソゲン 三ッ沢店」

tabelog.com

ニュータンタンメン本舗 店舗一覧

newtantan.jp

 

かすうどんKASUYA(加寿屋)奈良駅前店

なぜか奈良。突然奈良。
緊宣・まん防前に訪問し、アップし損ねていた店です。

 

大阪・南河内地方の郷土料理である「かすうどん」の店。
牛の腸カリカリになるまで揚げた「油かす」を
関西風だしのうどんにトッピングしたものです。

 

KASUYA(加寿屋)は1995年創業。
大阪府藤井寺市に本店があり、
現在、大阪圏を中心に30店舗を展開。
関東にも町田、東京競馬場、蓮田ドン・キホーテ
の3店があります。

f:id:ara_pro:20210503055443j:plain

JR奈良駅前店は2012年にFC店として開業しました。

 

店内

f:id:ara_pro:20210503055655j:plain

店内は小ぎれいながら飾り気のない造り。

 

メニュー(表示価格は消費税別)

f:id:ara_pro:20210503055732j:plain

すべて「かすうどん」がベースで、
好みにより追加トッピングできるという構成です。

 

梅うどん748円

f:id:ara_pro:20210503055849j:plain

つゆはおそらく昆布ベースに鰹節やイリコあたりが入り、
みりんや薄口しょうゆで味付けたものだと思います。
そこに油かすが加わると、かなりハッキリとした
牛の旨味と甘みが浸み出してきます。
そして、脂と甘みに支配されそうなところに
トッピングの梅がまたいいアクセントに!

 

麺リフト

f:id:ara_pro:20210503060101j:plain

うどんは関西らしいコシのないものですが、
やわらかすぎず、ムチッとした食感が心地よい。

 

油かすの効果は絶大でした。

牛ホルモンの旨味は天かすなんかとは全然違う!
もっと関東でも普及してほしい。
欲をいえば、つゆが若干化学っぽいのは改善希望~。

 

加寿屋 JR奈良駅前店

tabelog.com

f:id:ara_pro:20210503061403j:plain



 

うまいヨゆうちゃんラーメン@大和

2014年12月開業。
豚骨ジャンルとしてはいまや関東屈指の名店に。

f:id:ara_pro:20210502065057j:plain

開業当初に行ったものの売切終了で食べられず。
それから6年も経ってしまいました。

駐車場は店頭に3台(横づけ)、
徒歩約2分の場所に2台あります。

 

券売機

f:id:ara_pro:20210502065129j:plain
基本の麺類は潔く1種類のみ!
「横浜家系」とは異なるタイプの豚骨醤油ラーメンです。

 

チャーシューメン1030円+のり120円
スープは「横浜家系」のような醤油の尖りはほとんどなく、
マッタリした甘みを感じるスープになっています。

f:id:ara_pro:20210502065222j:plain

トロリとした濃度のある豚骨スープがうまい!
スープはよく濾してあるので、脂、肉片、繊維質などが混ざり込まず、
口当たりが非常に滑らかで、後味は意外にしつこくない。

チャーシューは非直系の家系によくみられるロース煮豚。
だが、下手な家系にありがちな劣化臭が皆無で美味しい!

 

太麺リフト!

f:id:ara_pro:20210502065347j:plain

麺はデフォルトで太麺(数量限定で細麺も選べます)。
一般的な家系よりもやや太い。
この太さでもスープが全然負けていないのがスゴイ!

 

ネギラーメン980円+のり120円
こちらは細麺(数量限定)を選択。

f:id:ara_pro:20210502065417j:plain

スープや基本具材は上記と同じ。
トロリと濃厚、かつ雑味のないスープはホントうまい!
ネギはラーメンショップ風のピリ辛長ネギです。

 

細麺リフト!

f:id:ara_pro:20210502065445j:plain

細麺だと九州豚骨っぽい体裁になりますが、
実際には九州系とは全く異なり、あくまでも独自の味です。
太麺、細麺、両方とも美味しくて捨てがたい!

 

チャーハン450円

f:id:ara_pro:20210502065538j:plain「シンプル・イズ・ベスト。卵、塩、チャーシュー、ネギ、ごはんのみ。火かげんが命です!!」
…と店側が謳う通りの王道チャーハンです。
確かに美味しい。
だけど化学が入っていない方が好み。

 

ぎょうざ350円

f:id:ara_pro:20210502065634j:plain

野菜多めで生姜が利いているのが印象的。
ラーメン専門店の餃子は
管理が悪くて雑菌臭がすることもありますが
この餃子はそんなことがなくちゃんと美味しい。 

 

食べログの点数は近年あまりアテにならないわけですが
この店の3.74点は納得!

 

食べログ「うまいヨゆうちゃんラーメン」

tabelog.com


相鉄線小田急線「大和駅」より徒歩15分