空腹時に見てはいけないブログ

【2019年6月引っ越し】Yahooブログで累計1700万人が訪問!

しろ八@新宿御苑前

2005年8月、新宿区富久町に開業。
2009年9月、現在の新宿1丁目へ近距離移転。
主人は秋葉原「玄」(現在は五反田)で修業経験アリ。


ブログ掲載は2度目ですが、今年すでに3回目の訪問。
淡麗系では今のところ東京最強。
神奈川を含めても淡麗系3強に入ると思っています。
 
前回訪問時の記事(2012年9月)

月替わり野菜


この店ではトッピングに月替わりの野菜が載るのが特徴。
店頭や店内には、野菜の産地や銘柄などについて掲出されています。
 
メニュー(写真クリックで拡大)


麺類は大きく分けて、醤油まったり醤油つけ麺の4種類です。
メニュー筆頭は醤油ですが、私は塩をオススメします。

塩しろ八900円


塩らーめんのチャーシューを増量して味玉をつけたものです。
なんといっても特筆すべきはスープの美味しさ。特に魚介出汁の風味と味わいが鮮烈かつ芳醇です。使用海産物はアゴ、鰹節、鯖節、ホタテ、板谷貝、九十九里産煮干しの6種類。さらに、ベースに控えているガラスープも上質なので一見淡麗なスープに力強さが加わっています。特に、静岡県山梨県などで生産されている美桜鶏の味わいが効いているようです。
化学調味料やエキス類を使っていない」という店の謳い文句に一点の疑いもないことはスープを一口飲んだだけで明白。
 
具アップ


チャーシューは甘めにしっとりやわらかく煮えていて、肉質がきめ細かい。ほとんど力を加えなくても噛み切れるほどやわらかく、さりとてボロボロと煮崩れるような感じではなく、肉感がしっかりしています。トッピングの野菜は通常、違和感なくスープに馴染んでいるのですが、9月のかぼちゃはさすがにちょっと合わない気が…。
 
麺リフト


淡麗系には珍しい平打ち太麺。昨年秋から自家製麺に変わりました。
縮れ麺なのでスープの持ち上げが抜群で、太い割に歯触りが優しいから淡麗スープにもよく合います。やわらかめの口当たりなのに弾力や縮れ感が失われないのが素晴らしい。これは自家製麺ならではの芸当でしょう。
 
醤油らーめん700円+スープ増し140円
スープ増しはテスト販売中とのこと。


塩味と違って、醤油味は魚貝と動物系が一体化して円くなったような味わいでこちらも超旨。ただ、魚貝スープの輪郭は塩味のほうがハッキリと感じられるので、私は塩味のほうが好き。
スープ増量で美味しいスープをたくさん飲めるのは嬉しいのですが、具がスープに沈んだような感じでビジュアルはイマイチですね(^^ゞ
 
まったり醤油らーめん700円


醤油らーめんに背脂を入れてコッテリ感を増したバージョン。
魚貝の風味をダイレクトには感じにくくなっているものの、
この程度の背脂でかき消されるようなヤワな出汁ではありません。
太い麺との相性はさらに良くなって、これも侮れない味です。
 
つけ麺750円


麺はラーメンと同じもので量は1.5倍(240g)あります。
麺は温と冷が選べるので冷にしてみました。
トッピングの野菜(10月)は佐賀県有機レンコンとレタス(?)。
 
つけ麺リフト


スープの器を熱してあり、触れないほどアツアツです。
醤油らーめんと同じものをベースに、味を濃いめに付け、
生姜、少量の酢と砂糖などでアクセントをつけてあるようです。
ラーメンとはまた違った味わいを感じられてなかなか。
初回訪問ではオススメできないメニューだけど、
何度も再訪する人ならばたまにはアリだと思います。
 
 
塩:★★★★★
醤油:★★★★☆
まったり醤油:★★★★☆
つけ麺:★★★★☆
 

旬麺 しろ八 (しゅんめん しろはち)
東京都新宿区新宿1-12-1 サンサーラ第三御苑101
03-3341-0207
[月~金]11:30~21:00(スープ切れ終了)
[土]11:30~17:00
日・祝定休
東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅(2番出口)より徒歩3分