空腹時に見てはいけないブログ

【2019年6月引っ越し】Yahooブログで累計1700万人が訪問!

横浜タンメン10連発(龍味/吉田飯店/大来/佐野金/八龍/一品香/めんくい/第一亭/三幸苑)

中国料理の湯麺(タンメン)はスープに入った麺全般を指しますが、
ここでは、日本の中華料理店でみられる「タンメン」という麺料理のことです。
タンメンは横浜が本場!
 
横浜タンメンの特徴
 
1)塩味の中華スープ
鶏ガラや豚骨などからとった中華スープに塩で味をつけます。
透明または半透明のスープが多いですが、白濁スープの店もあります。
 
2)モヤシを含む野菜が乗る
モヤシは必ず入り、他の野菜は店により異なります。
豚肉は入る場合が多いですが、入れなくてもタンメンとして成立します。
具に魚介は使用せず、カマボコ等も普通入りません。
ただの炒め野菜ではなく、ごく短時間炒めた後にスープを注ぎ、
野菜の旨味をスープに移すのが典型的なタンメンの調理法。
片栗粉等のトロミはつけません。
 
3)麺は平打ち太麺
細麺のタンメンも多くありますが、タンメンを売りにする店は平太麺が多い。
 
上記の3条件をすべて満たせば典型的な横浜タンメンです。
当記事では平打ち太麺の店のみ掲載しています。
同スタイルのタンメンは東京をはじめ東日本広域に見られますが、
もっとも本場といえるのは横浜あるいは神奈川県だと思います。

★店名をクリックすると実食記事(ない場合は食べログ)に飛びます。
店の場所や営業時間等はリンク先に掲載されています。

龍味@横浜駅西口
ダイヤモンド地下街とつながったトーヨービル地下にある激安店。
昼時は行列不可避。相席も当たり前!
横浜市西区南幸1-4 横浜東洋ビルB1F
タンメン450円
量は少なめですがこの安さは魅力。


やや化調が多いけど、バランスは良く、野菜の仕上がりも麺の感じもいい!
★★★☆☆+
餃子も270円と安いのに味はなかなか。
他のメニューも大抵ハズレなし。

吉田飯店@東神奈川
国道15号の東神奈川駅入口の角にあり、席数が多く常に客入りも良い。
横浜市神奈川区神奈川2-19-9
タンメン680円


この店のセールスポイントはボリューム!
通常の1.5倍ぐらいはあるでしょうか。これで680円なら安い。
スープは意外にコクが出ていて、野菜の水っぽさを感じさせない。


麺リフト~!
全体的なバランスも良く、大きな弱点はないので満足できます。
★★★☆☆

大来@桜木町
野毛「ちぇるる」の1Fにあります。
看板メニューはタンメンで、メニューの筆頭に書かれています。
横浜市中区野毛町3-160-4 ちぇるる 1F
タンメン750円


コクがない割にニンニク臭くて、スープはイマイチ。
麺や野菜の感じはまあまあです。
★★☆☆☆

佐野金総本店@上大岡
上大岡の老舗。横浜南部に支店が6軒ほどあります。
横浜市港南区上大岡西1-10-5
タンメン700円


化調らしき味がしないのはいいのですが、出汁が弱いので物足りない。
麺や野菜の感じはいい。
★★☆☆☆

八龍@反町
地元で高い集客力を誇る人気中華屋さん。
メニューを絞ることにより高いクオリティを保っています。
横浜市神奈川区反町1-5-1
タンメン850円
この店の看板メニューの1つ。値段は高めですが質も高い!


モヤシのヒゲを切ってあり、素材の処理全般にとても丁寧。
麺は自家製で美味しい!
スープがもう一回り美味しければ突き抜けるのにな~。
★★★★☆
 
一品香@横浜各所
昭和30年創業。横浜市を中心に14店を展開するチェーン店。
横浜タンメンの元祖的存在として知られています。 
タンメンを語る際、この店の味を基準にすると話が早い。
一品香のHP
絶品たんめん710円


キャベツではなく白菜を使うところがこの店のこだわり。
バランスの良さと完成度の高さはさすが発祥店。
チェーン店とはいえ侮れない!

麺リフト~!
自社工場で造られたタンメン専用の平打ち太麺はなかなかのデキ。
★★★☆☆

中華めんくい@本郷台
目立たない場所にある一見ショボい店ですが、
スープを練炭で炊いたり、中華料理店では珍しくWスープを採用したりと、
麺類全般にかなりのこだわりを見せる。
店主の接客は一見雑に見えるが実は細かい気配りがあって良い。
横浜市栄区柏陽6-15
タンメン650円


野菜の具合は申し分なし。スープはオーソドックスなのにレンゲを持つ手が止まらない!

麺は色白で小麦粉感があり、コシもあって美味しい!
横浜屈指と思われる美味しいタンメン。
★★★★☆+

第一亭@日ノ出町
ホルモン系中華料理が自慢の店ですが、タンメンも食べてみました。
横浜市中区日ノ出町1-20
タンメン550円
麺と野菜が混じっているので、おそらく「ちゃんぽん」風の調理法だと思います。
この店のスープはもともと白湯ではありません。
打ち粉がついたままの麺をスープや具と一緒に茹でたため白濁したのだと思います。


麺は平打ち太麺。常連客でなくても知っている裏メニュー「パタン」と同じ麺です。
よって麺の旨さは折り紙つき。スープもかなり旨い。
ただ、豚肉はパサついてイマイチ(^^;
550円という価格はポイント高い!
★★★★☆

三幸苑@桜木町
タンメンでは横浜で3指に入る有名店。土日は競馬オヤジで賑わいます。
有名ですが、味的にも雰囲気的にも好みが分かれる店です。
横浜市中区野毛町2-87
 
たんめん770円
典型的な横浜タンメンとは異なり、野菜がクタクタで麺もやわらかめ。
スープは油気が多く、塩味と醤油味が混じったような味です。
ちなみにランチタイムはタンメンと小餃子のセットで820円


麺リフト~
クタクタで油っこいのが病みつきになるという人もいれば、
最初から受け付けない人もいます。

麺もやわらかめ! 野菜がよく絡む(笑)
個人的には好みではないけど、たまにはアリかな~(笑)。
★★★☆☆