空腹時に見てはいけないブログ

【2019年6月引っ越し】Yahooブログで累計1700万人が訪問!

宮古そば/ポーク玉子/ゴーヤーチャンプルー

宮古そば
八重山列島の1つである宮古島沖縄本島の約290km南西方向に位置し、
沖縄そばの様式も本島とは幾分異なります。
MANGOさんの沖縄みやげで、宮古島古謝という店の
蒸し麺とスープ付きの宮古そばをいただきました!


トッピングのラフテーとカマボコまで真空パックでついています。

パックのスープを温めておき、麺を湯がいて丼に合わせ、
添付のラフテーと分葱や紅生姜をトッピングすればできあがり!


カマボコは本島とは違って薩摩揚げ的なもの。
肉はしっかり厚みもあって、やわらかく美味しいじゃありませんか~!
 


麺は平打ちで、蒸し麺なのにしっかり噛み応えがあります。
沖縄そばは茹であげた麺を油に絡めて少し置いてから出すのが普通なので、
麺がしっかりしていれば蒸し麺でも美味しいハズです。
出来合いの品とはいえ、お店の味をそのまま持ってきた感じで
なかなか本格的でした。MANGOさんごちそうさまでした!

ゴーヤーチャンプルー
スパム(ポークランチョンミート)を使わず豚肉だけで作りました。
ゴーヤーは普通の緑色のモノのほか、白ゴーヤーも使ってみました。
炒め方はタマゴを最後に回し掛けてとじるタイプ。


本場のゴーヤーチャンプルーは醤油は使いません。
鰹節をかけたりするのも本場式ではありません。
白ゴーヤーはというと…緑の方がチャンプルーには合うね(爆
 
ポーク玉子
スパム(ポークランチョンミート)を入れた玉子焼きです。
これも沖縄の定番料理で、作り方は見た目通り!


日本人なら誰でも好きそうなビジュアル!
 


ポーク玉子+海苔+ごはんで食べるのが最強でしょう!
スパムはガーリック味


そくらてすさんが沖縄旅行に行き、
お土産をたくさん持ってきてくれました!
写真の中央上に見えるスパムのガーリック味をポーク玉子に使用。
島バナナとマンゴーはもう食べちゃいました!
味噌と生シークワーサーは今後の記事で登場予定!