空腹時に見てはいけないブログ

【2019年6月引っ越し】Yahooブログで累計1700万人が訪問!

海老入り水餃子&焼餃子(手打ち皮)

もちろん皮も餡も自家製です。無添加・無化調。
同じ皮・餡で、水餃子と焼餃子の両方を作りました!

餡と皮作り



■皮の配合
水、強力粉、薄力粉、白玉粉、天然塩、ラード
■餡の材料
エビ、豚挽肉、しょうが、ゴマ油紹興酒、ブラックペッパー、分葱、ニラ、天然塩
☆餡は肉に酒などを入れたら胡椒、しょうが、ニンニクを入れて練ってから、塩を入れ
その後に野菜とエビを入れて練る。

餃子専用鍋

焼餃子には、横浜中華街の厨房用品店で買った餃子鍋を使用。
厚手の鉄製なので重たいですよ!


☆焼く時のコツ
蒸し焼きにする時、水でなく熱湯を入れること。火加減はずっと強火!

焼餃子完成

餃子の王将の2倍はある大きめサイズの餃子です。
手打ち皮の場合、皮厚め・サイズ大きめの方が皮の良さが生きると思います。。



焼餃子断面SHOT!
エビは細かく刻んでいるのでほとんど見えないですね…。
タレには鎮江香醋と五香粉を使用した大陸テースト!


■材料(タレ)
ニンニク、鎮江香醋、醤油、紹興酒花椒、五香粉、一味唐辛子ゴマ油

オン・ザ・ライス


エビは前面に出てきませんが、かなりいい味だしています。
モチッとした皮と、エビの食感とうまみが合わさっていい感じです!

水餃子完成

水餃子は2種類の包み方を試してみました。
シャコ貝型'
コロリとしてヒダがあるさまがシャコ貝の殻に似ていることから私が勝手に命名


大きめの餃子なので、皮のつなぎ目の厚い部分がやや気になります。
そこで、別の包み方も試してみました。

三日月型
こちらは日本で一般的な焼餃子の形。
皮が厚くサイズが大きいことと、茹でて膨張したせいで太った形になっています。


三日月型の方が皮の厚さのムラがなくて美味しかったのです。

水餃子断面SHOT!


タレは上記・焼餃子と同じ。餡に関しては焼餃子と同じ感想。

水餃子は皮の良さ・餡の良さがそのまま出ますが、
焼餃子は、皮と餡のバランスや焼き具合がとても重要となります。
今回は水餃子の方が美味しかった!
今まで作った手打ち皮の餃子の中では最高のデキ!