空腹時に見てはいけないブログ

【2019年6月引っ越し】Yahooブログで累計1700万人が訪問!

ミラノ風カツレツ(コトレット・アラ・ミラネーゼ風)

ミラノ風カツレツは、イタリア料理の「コトレット・アラ・ミラネーゼ」
が元になっています。本来は骨付きの仔牛肉を使うのですが、
日本では入手困難のため、豚肉で代用しているレシピが数多く見られます。
しかし私としては少しサシの入った和牛モモ肉を使用するのがオススメです。



付け合わせはミニトマト、赤パプリカ、黄パプリカ、サニーレタス、レモン。
ローズマリーの葉をあしらいます。



カツレツの揚げ方そのものはまるっきり本場レシピと同じ。
トマトソースには隠し味にバルサミコ酢が入っています。



衣にはパルミジャーノイタリアンパセリ等が入っています。
豚肉で作るよりもミラネーゼな味になりますよ!

◆カツレツ材料
和牛もも肉、ローズソルト、ブラックペッパー、小麦粉 、卵、パルミジャーノ
イタリアンパセリ、パン粉、オリーブ油 、バター

◆トマトソース材料
トマト 、ニンニク、玉ネギ、白ワイン、バルサミコ酢、ゲランド塩、ブラックペッパー、砂糖

◆作り方
パン粉、イタリアンパセリ、ニンニク、パルミジャーノプロセッサーにかけておく。
牛モモ肉の筋切りをした後、肉叩きで5~6mmの厚さにして、片面に塩胡椒したら
小麦粉を薄くまぶして卵液にくぐらせて、プロセッサーにかけたパン粉をまぶす。
フライパンにオリーブオイルを深さ約1cm注ぎ、そこにバターを溶かしたらパン粉をつけた牛モモ肉を焦がさないように両面を揚げ焼きにする。