空腹時に見てはいけないブログ

【2019年6月引っ越し】Yahooブログで累計1700万人が訪問!

旭川ラーメン蜂屋@飯田橋(閉店)

2011年2月、残念ながら閉店
*****************************

昭和22年創業の老舗旭川ラーメン店「蜂屋」が2009年9月に東京初出店!
新横浜ラーメン博物館にあった店舗が事実上移転した形です。
ラー博時代には何度も食べていますが、移転後は初訪問。
実は、動物系と魚介系の「ダブルスープ」はこの店が元祖。


旭川ラーメン店では味噌や塩が人気の店もありますが、メインは醤油味です。
「クセがあるからクセになる。焦がしラードとアジの風味」
がキャッチフレーズ!
クセが強いので、向かない人にはまったく向きません。

しょうゆラーメン750円(油の量:普通)

写真ではスープが茶色く見えますが、これが焦がしラードの色です。
そして、メンマとチャーシューとネギに囲まれた部分のスープが薄茶色
になっているのがお分かりでしょうか? 元スープの色はこれなのです。
豚骨スープにアジの丸干しを使用した魚出汁をブレンドしたWスープに
焦がしラードがたっぷり浮かぶというのが蜂屋のスタイル。


さて、スープのデキの方ですが、新横浜ラーメン博物館時代よりは
ずっと美味しいと思います。アツアツなのも嬉しい。
ラー博時代は自店でスープを仕込んでいたそうですが、
今では旭川の本店から運ばれてくるそうです。
水が違うせいか、旭川で仕込んだスープの方が美味しいそうです。
化調は多いのですが、これはおそらく本店も同様でしょう。
麺は低加水の自家製麺で、デフォルトでしっかり噛み応えがあります。


なお、焦がしラードの量は普通・多め・少なめから選べます。
途中から追加してもらったのですが(無理言ってすみません^^)、
油多めの方がずっと美味しいじゃん!!
★★★★☆+ (好みがハッキリ分かれるので要注意)

みそラーメン800円(油の量:多め)

濃い味付けの味噌味なのでパンチが強くなるかと思いきや、
焦がしラードのパンチが逆に減衰してクセがなくなる感じがします。
やはりこの店は醤油の方が美味しい。


これも途中から焦がしラードを大幅増量。うんまいです(笑)。



味玉100円&コーン100円
トッピングはスープの温度を下げたり味を変える場合があるため
別皿で供するのがこの店のポリシーのようです。



蜂屋(はちや)神楽坂
北海道旭川市に「本店」と「5条創業店」がある。
東京都新宿区神楽坂1-10
03-3268-3007
11:00~23:00(土日は20:30まで)
無休
東京メトロ飯田橋駅(B3出口)より徒歩0分。
有楽町線or南北線から近い。大江戸線東西線からは徒歩5分程度かかる)
JR飯田橋駅(西口)より徒歩2分。

【ケータイで見る(食べログ)】