空腹時に見てはいけないブログ

【2019年6月引っ越し】Yahooブログで累計1700万人が訪問!

【正月料理】雑煮と煮染め

カマボコと伊達巻き以外は全部手作り!
仕込みの様子は昨日の記事を参照。

雑煮(東京風)

具は、焼いた角餅、鶏ムネ肉、小松菜、大根、ニンジン、ナルト。香り付けに三つ葉と柚子。出汁は、かつおと昆布を煮出さずにとります。味付けは薄口醤油と純米酒。ちなみに明日から、日本全国の「ご当地雑煮6連発」をやろうと思っています。お楽しみに!


◆全国雑煮シリーズ
Vol.2(秋田風)
Vol.3(磐梯風)
Vol.4(栃木風&加賀風)
Vol.5(京都)
Vol.6(山口)
Vol.7(鹿児島)

煮染め





鈴くわい: クワイは「芽が出る」ことから立身出世の願いが込められています。また、クチナシで黄色く着色すると金や豊かさへの祈願となります。鈴の形は魔よけを意味します。

田作(ごまめ): 江戸時代に高級肥料としてカタクチイワシが使われたことから豊年豊作を祈願します。手作りの田作はマジで美味しい!

日の出人参: 円いニンジンは「日の出人参」と呼びます。ニンジンの鮮やかな赤は寿の象徴。まんまるは良縁。

里芋: 親芋から子芋・孫芋と増やすことから、子孫繁栄の願いが込められています。

八頭: 万事人の上に立てるよう、頭になれるようにと、出世を願います。

昆布: 昆布は「喜ぶ」を表し、巻いた昆布は巻物を連想し学問、真面目、研鑽を表します。。また、昆布は広布(ひろめ)とも呼ばれ、名を広める意味があります。

手綱こんにゃく: 手綱を締めて心を引き締め、己を厳しく戒め戦いに備える心を養うことを示しています。

黒豆: 錆びた金属たわしを入れて黒い色を出します。まめに、誠実に、清く生きられるようにという願いが込められています。

筍: 健やか、はつらつと成長することや、芽が出ることから立身出世の願いを表しています。

椎茸: 神様へのお供えとしても珍重された椎茸は、元気、壮健への願いが込められます。

蓮根: 穴の空いた蓮根は、見通しがよくなる願いが込められます。

なます: 鮮やかな紅白のコントラストはお祝いの日や喜びの象徴です。千鳥酢と京人参を使用しているので美味しい!

塩豚・ハム・カマボコ・伊達巻き・玉子焼き・ひょうたんの漬け物

塩豚は肩ロース肉をタコ糸で縛って2時間茹でたもの。
ハムや伊達巻きは既製品です。


なます・松前漬け・菜の花のお浸し・酢蛸・コハダ

中央の3皿はすべて自家製。
酢蛸とコハダは市販品です。